Fedora36:インストール

Fedora36ダウンロード。

ダウンロードページからインストールディスクイメージをダウンロードします。

ダウンロードページ
インストールディスクイメージ:Fedora-Server-dvd-x86_64-36-1.2.iso

インストールDVD作成。

ImgBurnを使って、インストールディスクイメージでFedora35インストールディスクを作成します。

ImgBurn

Fedora36インストール。

インストール前にBIOSでDVDブートができるように設定します。

ご自身のサーバーの設定方法をメーカーサイトでお調べください。

作成したインストールDVDでインストールします。

下の画面が表示されたらキーボードの「Enter」を投下します。

「日本語」を選択して「続行」をクリックします。

「キーボード」で日本語に設定します。

「言語サポート」で日本語(日本)に設定します。

「日付と時刻」でアジア/東京 タイムゾーンに設定します。

「ソフトウェアの選択」をクリックします。

「Fedora Server Edition」を選択して「完了」をクリックします。

「インストール先」で自動パーティションを選択します。

「ネットワークとホスト名」をクリックします。

「ホスト名」を変更して「適用」をクリックします。

ホスト名:fedoraserver.jp

「設定」をクリックします。

「IPv4のセッティング」をクリックします。

方式の「手動」を選択します。

「追加」をクリックして、「アドレス」、「ネットマスク」、「ゲートウェイ」を入力します。

アドレス:192.168.1.3
ネットマスク:24
ゲートウェイ:192.168.1.1

「DNSサーバー」を入力します。

DNSサーバー:192.168.1.1

「保存」をクリックします。

「オン」を選択します。

「完了」をクリックします。

「rootパスワード」をクリックします。

「rootアカウントを有効化」を選択し、「rootパスワード」を入力します。

「完了」をクリックします。

「ユーザーの作成」をクリックします。

「フルネーム」「ユーザーネーム」を入力します。

フルネーム・ユーザーネーム:webmaster

「このユーザーを管理者にする」を選択します。

「このアカウントを使用する場合にパスワードを必要とする」を選択します。

「パスワード」を入力します。

「完了」をクリックします。

「インストール開始」をクリックします。

「システムの再起動」をクリックします。

コメント