サーバー構築準備:SSHサーバーリモート接続(Tera Term)

SSHサーバーリモート接続の準備。

ホームネットワーク内の接続機器を全て電源を切り、最初にサーバーの電源を入れて、次にクライアントPC(Windows)の電源を入れます。

Tera Term使い方。

クライアントPC(Windows)のアイコンをクリックしてTera Termを起動します。

Tera Term

サーバーIPアドレスを入力し「OK」をクリックします。

サーバーIPアドレス

ユーザー名、パスワードを入力して「OK」をクリックします。

ユーザー名、パスワードを入力

初回のみセキュリティ警告が出ますので「続行」をクリックします。

セキュリティ警告

rootログイン。

su -(ルートログインコマンド)を入力してクリック、そしてrootパスワードを入力します。
行頭部末尾が「$」はローカルユーザーにログインしています。
行頭部末尾が「#」はroot(管理者)にログインしています。

[webmaster@www ~]$ su -
パスワード:

viエディタ。

起動します。

[root@www ~]# vi ファイル名

「i」キー押下で編集モードへ移ります。

文字を消す場合は「Back Space」を押下して後ろから消します。

「Esc」を押下でコマンドモードへ移ります。

セーブせずに終了します。

:q

セーブして終了します。

:wq

ディレクトリの移動。

移動します。

[root@www ~]# cd ディレクトリのパス

移動解除します。

[root@www ~]# cd

再起動します

ファイル操作。

コピーします。

[root@www ~]# cp -b 元ファイル 先ファイル

移動します。名前変更にも使えます。

[root@www ~]# mv 元ファイル 先ファイル

削除します。

[root@www ~]# rm ファイル名

ディレクトリ操作。

作成します。

[root@www ~]# mkdir ディリクトリ名

削除します。

[root@www ~]# rm -r ディリクトリ名

パーミッションの変更。

アクセス権(0+所有者+グループ+第三者)

所有者 グループ 第三者
作成・削除 7 7 7
読み書き 6 6 6
実行 5 5 5
読込のみ 4 4 4
全てNO 0 0

変更します。

[root@www ~]# chmod アクセス権限 ファイル名

システム操作。

起動します。

[root@www ~]# systemctl start サービス名

再起動します。

[root@www ~]# systemctl restart サービス名

停止します。

[root@www ~]# systemctl stop サービス名

再設定します。

[root@www ~]# systemctl reload サービス名

自動起動設定します。

[root@www ~]# systemctl enable サービス名

自動起動解除します。

[root@www ~]# systemctl disable サービス名

サーバー操作。

再起動します。

[root@www ~]# reboot

停止します。

[root@www ~]# hait

コメント