Debian11:初期設定準備

rootユーザーの作成

webmasterユーザーでログインします。

「日本語(Mozc)」を選択します。

「アクティビティ」→「検索ワードを入力」で「端末」を検索します。

rootユーザーにログインします。

webmaster@www:~$ sudo -s

webmasterユーザーのパスワードを入力します。

[sudo] password for webmaster: パスワード

rootユーザーのパスワードを設定します。

root@www:~# sudo passwd root
New password: rootパスワード
Retype new password: rootパスワード

SSHサーバーのインストール

SSHサーバーをインストールします。

[root@localhost ~]# apt install openssh-server

SSHサーバーを自動起動設定をして起動ます。

[root@localhost ~]# systemctl enable --now sshd

SSHサーバーの作動確認します。

[root@localhost ~]# systemctl status sshd
● sshd.service - OpenSSH server daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/sshd.service; enabled; vendor preset>
   Active: active (running) since Sun 2021-04-11 18:03:51 JST; 5h 16min ago
     Docs: man:sshd(8)
           man:sshd_config(5)
 Main PID: 870 (sshd)
    Tasks: 1 (limit: 23603)
   Memory: 4.6M
   CGroup: /system.slice/sshd.service
           mq870 /usr/sbin/sshd -D -oCiphers=aes256-gcm@openssh.com,chacha20-po>

 4月 11 18:03:51 localhost.localdomain systemd[1]: Starting OpenSSH server daem>
 4月 11 18:03:51 localhost.localdomain sshd[870]: Server listening on 0.0.0.0 p>
 4月 11 18:03:51 localhost.localdomain sshd[870]: Server listening on :: port 2>
 4月 11 18:03:51 localhost.localdomain systemd[1]: Started OpenSSH server daemo>
 4月 11 22:29:36 localhost.localdomain sshd[5425]: Accepted password for webmas>
 4月 11 22:29:36 localhost.localdomain sshd[5425]: pam_unix(sshd:session): sess>
 4月 11 23:19:30 localhost.localdomain sshd[5481]: Accepted password for webmas>
 4月 11 23:19:30 localhost.localdomain sshd[5481]: pam_unix(sshd:session): sess>
lines 1-19/19 (END)

「q」を押下して表示を終了します。

現在のネットワーク設定を確認

ネットワーク設定でMACアドレス、IPアドレス、インタフェース名を記録します。

webmaster@www:~$ ip addr
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp14s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP group default qlen 1000
link/ether 0c:2e:48:2b:dg:f4 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet 192.168.1.35/24 brd 192.168.1.255 scope global dynamic enp2s0 #IPアドレス、インターファイス名記録
valid_lft 11984sec preferred_lft 11984sec
inet6 20sd:ahq23:46dg:7rh9:2dg5:28uf:fls4:dehd/64 scope global dynamic mngtmpaddr noprefixroute
valid_lft 13592sec preferred_lft 11792sec
inet6 fft0::21fg3:2j8f:fo60:djed/64 scope link
valid_lft forever preferred_lft forever

ルーター設定

ルーターでDHCP固定IPアドレス設定ができる場合は「DHCPv4サーバー設定>DHCP固定IPアドレス設定」に「MACアドレス(例:0c:2e:48:2b:dg:f4)」、「サーバーIPアドレス:192.168.1.3」を設定しIPアドレスを記録します。

クライアントPC接続

記録したIPアドレスでクライアントPCよりTera Termで接続します。

Vim(テキストエディタ)の設定

Vim(テキストエディタ)をインストールします。

root@www:~# apt -y install vim

vim の設定します。

root@www:~# vi ~/.vimrc

行番号を表示する(サーバー設定を行番号で説明いたします。)

set number

ネットワークの設定

interfacesを編集します。

root@www:~# vi /etc/network/interfaces

12行目:行頭に「#」を追記し、コメント化します。

#iface enp2s0 inet dhcp

最終行に追記します。

iface enp2s0 inet static
address 192.168.1.3
network 192.168.1.1
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.1
dns-nameservers 192.168.1.1

変更を有効化します。

root@www:~# systemctl restart ifup@enp2s0

再起動します。

root@www:~# reboot

設定確認

192.168.1.3」(変更したIPアドレス)でクライアントPCよりTera Termで接続します。

IPアドレス設定を確認します。

root@www:~# ip addr
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp14s0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP group default qlen 1000
link/ether 00:2e:47:21:dg:f4 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet 192.168.1.3/24 brd 192.168.1.255 scope global dynamic enp2s0 #IPアドレス確認
valid_lft 11984sec preferred_lft 11984sec
inet6 20sd:ahq23:46dg:7rh9:2dg5:28uf:fls4:dehd/64 scope global dynamic mngtmpaddr noprefixroute
valid_lft 13592sec preferred_lft 11792sec
inet6 fft0::21fg3:2j8f:fo60:djed/64 scope link
valid_lft forever preferred_lft forever

ルーター設定

ルーターでDHCP固定IPアドレス設定ができる場合は「DHCPv4サーバー設定>DHCP固定IPアドレス設定」に「MACアドレス」、「サーバーIPアドレス」を設定しIPアドレスを記録します。

MACアドレス(例:0c:2e:48:2b:dg:f4)

サーバーIPアドレス:192.168.1.3

コメント

タイトルとURLをコピーしました